今日の楢さん

カテゴリー 日記

全国の楢さんファンの皆様、お待たせしました。

今日の楢さんです。

朝からゴルフ場を横目にカプチーノ。

シブいですね。

こんなおじさ、いや大人になりたい。

皆さん、こんにちは。

サワディークラップ。

タイキャンプ初日は移動だけでトレーニングは出来なかったので、トレーニングは3日目が終わりました。

充実した時間を過ごしています。

そして、太陽の光を浴び、焦げてます(笑)

楢さんも真っ黒です。

日焼け止めを塗っていますが、肌がヒリヒリします。

そんなこんなで、始まりました。

Jリーグマスコット総選挙。

グランパスくん、頑張れー。

サンチェもファイトー。

再会

カテゴリー 日記

始動して8日経ち、充実したサッカー漬けの日々を過ごしています。

そして8日ぶりの三男坊と再会。

キャンプ前に癒されました。

限られた時間の中、会いに来てくれた家族に感謝です。

タイキャンプ、行ってきます。

ケーキ

カテゴリー 日記

IMG_8259.JPG

名古屋に行く前に、写真の素晴らしいケーキを頂きました。

食べるのが勿体無いくらい綺麗で。

エンブレムのクッキーはさすがに自分は食べられないので、子供達に食べてもらいました(笑)

明日は新体制発表会になります。

名古屋のファン、サポーターの皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

特別な存在

カテゴリー 日記

IMG_8253.JPG

広島を離れる前に自分にとって特別な二人とご飯に行ってきました。

特別な二人とピッチの上で7番、8番、11番と並ぶことはありませんが新たな場所で、新たな役割で、そしてキングには二人の弟の分も広島で輝いてほしいと思います。

皆さん、お兄ちゃんをよろしくお願いします。

2017年

カテゴリー 日記

IMG_8144.JPG

皆さん、今年もよろしくお願いします。

新しいチャレンジの年になりますが、引き続き応援して頂けたら嬉しいです。

短い新年の挨拶になりましたが、またオフの様子をUP出来たらと思います。

IMG_8096.JPG

休みたくないのでシーズン中と変わらず吉田へ。

このメンバーでトレーニング納めをしました。

久々に千葉ちゃんともゆっくり話が出来て、楽しくトレーニングが出来ました。

翔はリハビリメニューを、ヤスもオフ返上で頑張ってました。

自宅で天皇杯のはしご観戦中ですが、見るのは悔しいですね。

サッカーがしたい。

2016シーズン終了

カテゴリー 日記

IMG_8081.JPG

思い起こせば、2004年の12月に初めて吉田サッカー公園に来た時に見た青々とした練習グラウンド。

このピッチで選手として成長させてもらいました。

ひとまずこの広々としたグラウンドともお別れです。

歩き始めた長男がこのピッチでボールを手で転がし始め、ボールを蹴り始めた彼はもう中学生。

色々な思い出がこのグラウンドにはあります。

自分だけではなく、たくさんの選手の成長を促してくれ、きっとこれからもGRANDE VIOLAの栄光に繋がる選手を育ててくれると思います。

鹿島戦のゴール裏で掲げてくれた、たくさんのメッセージ、ありがとうございました。

胸に刻み、戦い続けたいと思います。

『気の済むまでやってきます』

またいつか一緒に闘えるその日まで。

サンフレッチェ広島に栄光あれ。

パネリスト

カテゴリー 日記

IMG_7997.JPG

オフもあと数日。

普段はなかなか出来ない経験をさせて頂きました。

NTTデータさんの社内向けの研修会に浩司と2人でパネリストとして参加しました。

自分の考えを整理し、言語化する。

また、ビジネスマンの方々から様々なお話をして頂き、とても有意義な時間でした。

予定の3時間もあっという間に過ぎ、気がついたら30分オーバー。

個を高める事と組織の中でどう活きるか。

ビジネスとスポーツの世界も通じる部分がたくさんあり、刺激をもらいました。

素晴らしい出会いに感謝です。

皆さんへ

カテゴリー 日記

image1.JPG

サンフレッチェからのコメントが自分の全てなので同じことを載せることを了承して頂けたらと思います。

「広島に来てから12年。

苦しい時、悲しい時、12番目の選手達がいつも大きな大きな声援で僕を支えてくれました。
そしてたくさんの歓喜の瞬間を共に過ごせたことは、自分の一番の喜びになりました。
大好きなクラブでプレーすること、大好きな広島で生活することが、
今回の決断でできなくなるのはとても残念です。

ホームでのFC東京戦で敗れ、CS出場への可能性が消滅したとき、
チームのチカラになれなかったことが悔しく、来季はどんな役回りでもやり、
広島での現役生活を全うしようと考えていました。

その中で今回、名古屋から話を頂き、自分の中で選手として
まだまだ戦いたい、勝ちたい、ゴールを決めたい、チームのために体を張りたい。
自分のためにチャレンジしたい、という気持ちが強く、移籍を決断しました。

様々な場所で、来季も広島で共に戦おうという言葉を
たくさんのファン、サポーターの皆さんから頂きました。
その想いに応えられず申し訳ありません。

また今回、チームへの想いと一選手としての想いや葛藤を
理解してくれたクラブに感謝したいと思います。

文字にするのが難しく、また日を改めてから
会見で自分の言葉で想いを伝えさせていただきたいと思います。
感謝の言葉しかありません。

一緒に戦い、笑い、苦しみ、悲しみ、このエンブレムを胸に纏う誇りを持って
プレーできた時間は幸せでした。

サヨナラは言いません。

ありがとう。

そして、行ってきます。」

« 戻る他のキーワードで検索 »