IMG_0441.JPG

先日、2011年の震災から毎年行なっている選手会のふれあい活動グリーティングDAYに参加してきました。

自分自身、例年は6月頃に南三陸へ行って子供達とサッカーを通じて触れ合いの時間を過ごしていましたが、今年はJ2でのシーズンだった為、中断期間がなく参加することが出来ませんでした。

1年半、被災地の現状を知る機会が少なく、復興に向けて良くなっているか心配でしたが、道路の整備など、思ってた以上に進んでいると感じました。

街の再生に対して、予定より早いか遅いかはわかりませんが、少しずつ前に進んでいるという被災地の人達の現状も知る事が出来たのは良かったです。

今回は仙台市内で小学生と、登米市で小学生と高校生とサッカーを通じて楽しい時間を過ごす事が出来ました。

また、個人的には久々に財さんとボールが蹴れたのは嬉しかったです(笑)

一緒にプレーした2004年以来のパス交換。

変わらず上手かったです。

サッカーが出来る喜びを感じさせてくれた2日間でした。