皆さんへ

カテゴリー 日記

image1.JPG

サンフレッチェからのコメントが自分の全てなので同じことを載せることを了承して頂けたらと思います。

「広島に来てから12年。

苦しい時、悲しい時、12番目の選手達がいつも大きな大きな声援で僕を支えてくれました。
そしてたくさんの歓喜の瞬間を共に過ごせたことは、自分の一番の喜びになりました。
大好きなクラブでプレーすること、大好きな広島で生活することが、
今回の決断でできなくなるのはとても残念です。

ホームでのFC東京戦で敗れ、CS出場への可能性が消滅したとき、
チームのチカラになれなかったことが悔しく、来季はどんな役回りでもやり、
広島での現役生活を全うしようと考えていました。

その中で今回、名古屋から話を頂き、自分の中で選手として
まだまだ戦いたい、勝ちたい、ゴールを決めたい、チームのために体を張りたい。
自分のためにチャレンジしたい、という気持ちが強く、移籍を決断しました。

様々な場所で、来季も広島で共に戦おうという言葉を
たくさんのファン、サポーターの皆さんから頂きました。
その想いに応えられず申し訳ありません。

また今回、チームへの想いと一選手としての想いや葛藤を
理解してくれたクラブに感謝したいと思います。

文字にするのが難しく、また日を改めてから
会見で自分の言葉で想いを伝えさせていただきたいと思います。
感謝の言葉しかありません。

一緒に戦い、笑い、苦しみ、悲しみ、このエンブレムを胸に纏う誇りを持って
プレーできた時間は幸せでした。

サヨナラは言いません。

ありがとう。

そして、行ってきます。」